今すぐお電話ください

(+86)-132-8923-6698
2023 !!! 新年、Centella asiatica の原材料はすでに工場に到着しました
現在地: ホームページ » ニュース » 2023 !!! 新年、Centella asiatica の原材料はすでに工場に到着しました

2023 !!! 新年、Centella asiatica の原材料はすでに工場に到着しました

数ブラウズ:0     著者:サイトエディタ     公開された: 2023-01-17      起源:パワード

2023 !!! 新年、Centella asiatica の原材料はすでに工場に到着しました

商品名

ツボクサのハーブ

シノニム

ゴツコラハーブ、キャッツフット、センテラアジアティカハーブ

ラテン名

ツボクサ (L.) アーバン

セリ科

セリ科

センテラ L.

使用部品

ハーブ全体

元の場所

陝西省、江蘇省、安徽省、浙江省、江西省、湖南省、湖北省、福建省、台湾、広東省、広西省、四川省、雲南省および自治区

ツボクサエキス末の原料ツボクサ原料

センテラアシスティカハーブエキスのフローチャート

原料---50%エタノール抽出---再生エタノール---加水---マクロポーラス樹脂吸収---60%エタノール溶出---濃縮・乾燥---粉砕---ツボクサハーブエキス---シリカゲル分離---高濃度有効成分

抽出

1.抽出

集中

2.濃度

マクロポーラス樹脂吸収

3.マクロポーラス樹脂吸収---60%エタノール溶出

濃縮と乾燥

4.濃縮と乾燥

中の主な成分 センテラアシスティカハーブエキス


トリテルペン

トリテルペンサポニン

マデカソシド

アジアチコシド

アジアチコシド B

トリテルペン酸

アジア酸

マデカシン酸

ターミノール酸

フラボン

ケルセチン


ポリオリエン

20種類


揮発油

カリオフィレン、ファルニエン、オレフォレン

その他の要素

ステロール リグナン クマリン など


ツボ草エキスの規格

総アジアチコシド = アジアチコシド + マデカソシド + アジアチコシド B + アジア酸 + マデカソシド酸 + テミノ酸

製品リスト

いいえ。

仕様

HPLC

溶解性

1

アジアチコシド10%

クレイバンクパウダー

少量の沈殿物を置いた後、90%以上が水に溶解します。エタノールには約 20 ~ 30% の不溶性物質があります。

2

アジアチコシド20%

クレイバンクまたはライトイエローパウダー

少量の沈殿物を置いた後、90%以上が水に溶解します。総アジアチコシドが70%を超えると、90%以上がアルコールに溶けます。

3

アジアチコシド30%

薄黄色の粉末

水に部分的に溶け、アルコールに完全に溶けます。

4

アジアチコシド35%

薄黄色の粉末

ほとんどが水に溶けませんが、アルコールには完全に溶けます。

5

アジアチコシド40%

白色またはオフホワイトの粉末

ほとんどが水に溶けませんが、アルコールには完全に溶けます。

6

アジアチコシド60%

白色またはオフホワイトの粉末

ほとんどが水に溶けませんが、アルコールには完全に溶けます。

7

アジアチコシド70%

白色またはオフホワイトの粉末

ほとんどが水に溶けませんが、アルコールには完全に溶けます。

8

アジアチコシド80%

白い粉

ほとんどが水に溶けませんが、アルコールには完全に溶けます。

9

アジアチコシド90%

白い粉

ほとんどが水に溶けませんが、アルコールには完全に溶けます。

10

総トリテルペン (アジアチコシドとして

& マデカソシド) 10%

クレイバンクパウダー

少量の沈殿物を入れた後、90%以上が水に溶解しました。エタノールには約20~30%の不溶物があります。

11

総トリテルペン (アジアチコシドとして

& マデカソシド) 20%

クレイバンクパウダー

少量の沈殿物を置いた後、90%以上が水に溶解します。エタノールには約 20 ~ 30% の不溶性物質があります。

12

総トリテルペン (アジアチコシドとして

& マデカソシド) 30%

クレイバンクパウダー

少量の沈殿物を置いた後、90%以上が水に溶解します。エタノールには約 20% ~ 30% の不溶性物質があります。

13

総トリテルペン (アジアチコシドとして

& マデカソシド) 40%

クレイバンクパウダー

少量の沈殿物を置いた後、90%以上が水に溶解します。エタノールには約 20 ~ 30% の不溶性物質があります。

14

総トリテルペン (アジアチコシドとして

& マデカソシド) 45%

クレイバンクパウダー

少量の沈殿物を置いた後、90%以上が水に溶解します。エタノールには約 20 ~ 30% の不溶性物質があります。

15

総トリテルペン (アジアチコシドとして

& マデカソシド) 50%

クレイバンクまたは淡黄色の粉末

少量の沈殿物を置いた後、90%以上が水に溶解します。エタノールには約20~30%の不溶物があります。

16

総トリテルペン (アジアチコシドとして

& マデカソシド) 60%

薄黄色の粉末

少量の沈殿物を置いた後、90%以上が水に溶解します。エタノールには約 20 ~ 30% の不溶性物質があります。

17

総トリテルペン (アジアチコシドとして

& マデカソシド) 70%

薄黄色の粉末

1. 水溶性のフルスペック

2. 90% 以上が水に溶解し、配置後に少し沈殿します。エタノールには約5%程度の互換性のない仕様があります

18

総トリテルペン (アジアチコシドとして

& マデカソシド) 80%

オフホワイトまたは

薄黄色の粉末

1.水溶性タイプのフルスペック

2. 90% 以上が水に溶解し、配置後に少し沈殿します。エタノールでは仕様不適合が約5%前後

19

マデカソサイド 10%

クレイバンクパウダー

少量の沈殿物を置いた後、90%以上が水に溶解します。エタノールには約20~30%の不溶物があります。

20

マデカソサイド 20%

クレイバンクパウダー

少量の沈殿物を置いた後、90%以上が水に溶解します。エタノールには約 20 ~ 30% の不溶性物質があります。

21

マデカソシド 60%

薄黄色の粉末

主に水とエタノールに溶解。

22

マデカソサイド 80%


白色またはオフホワイトの粉末

水とエタノールに完全に溶けます。

23

マデカソシド 90%


白い粉

水とエタノールに完全に溶けます。

24

Asiaticoside 36-44% および

無料の下忍 54%-66%

(マデカシック&アジア酸)

白色からクリーミーな粉末

エタノールに完全に溶け、水に不溶。

25

アジア酸 90%

白い粉

エタノールに完全に溶け、水に不溶。

いくつかのサンプル画像 センテラアシスティカハーブエキスと水溶性液体


溶解度の指示

1ツボクサの総アジアチコシド:水に溶けやすく、含有量が少ないほど有機溶剤に溶けにくく、含有量が多いほど有機溶剤に溶けやすい。

2.Centella Asiatica monosides : 10% Asiatica monosides の溶解性と色は、全 Asiaticoside 40% と同じです。アジアチカモノシドの含有量が25%を超えると、含有量が高くなるほど、水に溶けにくくなり、有機溶媒(エタノールなど)に溶けやすくなります

3.マデカソシド:水溶性が低く、極性有機溶媒(エタノールなど)に部分的に溶解します。50%以上が水や有機溶剤(エタノールなど)に溶けやすい

4.酸:水に溶けず、エタノールや他の有機溶媒(エタノールなど)に溶けやすい

5.すべての仕様は含有量が高く、色が白です

1.10% 総アジアチコシドと水溶性液体

10% 総アジアチコシド10% 総アジアチコシド液

2.40% 総アジアチコシドと水溶性液体

40% 総アジアチコシド

40% 総アジアチコシド液

3.50% 総アジアチコシド および水溶性液体

50% 総アジアチコシド

50% 総アジアチコシド液

4.70% 総アジアチコシドと水溶性液体

70% 総アジアチコシド70% 総アジアチコシド液

5.80% 総アジアチコシドと水溶性液体

80% 総アジアチコシド80% 総アジアチコシド液

6.マデカソサイド90%、水溶性液体

90% マデカソサイド90% マデカソサイド液

関数:

Centella Selected Triterpenes40%、70%、75%

効果:繊維細胞の増殖とコラーゲンの成長を促進し、創傷治癒を促進します。主に、しわ防止化粧品、痩身、脂肪の減少、傷跡の修復などに使用されます。

アジアチコシド(10%-90%)

効果: 生体内でコラーゲンとムコ多糖の合成を促進し、新しい血管新生と抗単純ヘルペス ウイルス作用を促進します。あらゆる種類の創傷治癒: 血管内膜の修復: たるんだ皮膚を引き締めます。

マデカソシド(10%-90%)

効果 :マデカソシドには、特に慢性的な皮膚の炎症に対して、顕著な抗炎症作用があります。化粧品の有効成分として、主に炎症、敏感肌の「乾燥肌」に使用されています。乾癬、うつ病など

アジア酸 95%, 60%

効果: アジア酸は、肌の弾力性と張りを高めることができます。アンチエイジング化粧品に使用されています。皮膚の外傷、うつ病、アルツハイマー病を治療し、肝臓を保護し、心臓と脳血管を保護することができます。

マデカシン酸 50%、95% •

主に、損傷した真皮組織の回復と調節、成熟した皮膚の活力の回復、表皮細胞の再編成を助けます。抗炎症化粧品やアンチエイジング化粧品に使用

応用:


1. 食品および健康製品では、アジアチコシド全体の 5% ~ 10% が推奨されます。

2. 濃い色の化粧品の場合、アジアチコシド全体の 10% ~ 45%、ツボクサ モノシンの 10% ~ 20% が推奨されます。

3. 明るい色の化粧品の場合、アジアチコシド全体の 70% ~ 80%、センテラ アジアチカ モノシニンの 40% が推奨されます。

4. 完全に水溶性で、アジアチコシド全体の 70% (薄黄色の溶液)、80%/90% (無色の溶液) を推奨します。

5. ハイエンドの化粧品、推奨される 80%-90% マデカソサイド、90% アジアチカ モノシド、95%TECA。アジア酸90%、マデカシン酸90%

ツボクサエキスのエマルジョンセンテラ製品のトナー ツボクサエキスのフェイスクリームツボクサエキスのマスク